ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

夏コミ(C94)参加してきました

昨日、夏コミ(C94)の一日目に参加してきました。

スペースにお立ち寄り頂いた方、ありがとうございました。

また、新刊を購入して頂いた方、ありがとうございました。

今回もコミケで楽しく遊べました。

会社の盆休みが8/13(月)からということで8/10(金)は休めず参加できないという人もいたのでしょうか、比較的、人が少なかったように思えます。

閉会後のコミケ公式では来場者数が16万人になっていましたがそこまで感じることもなく・・・

今回は新刊を2冊頒布しました。

  • 超苦労したFPGAの薄い本 Yocto Projectと立ち上げ編
  • 超苦労したFPGAの薄い本 高位合成とリコンフィグ編

前者はB5 100p、後者はB5 60pでページ数が大きく違いますがともに1,000円で頒布しました。

基本的に過去本にも出ている内容が多いので導入部分はあっさりと流しています。

執筆中にUltra96ボードを入手したのでUltra96で何かを動かしたものに切り替えるつもりが盛大に地雷を踏みまくったのでそれらの回避方法を散りばめたものになっています。

コミケでの珍プレー

本のタイトルがFPGA以外のキーワードがわかりにくいので珍プレーがありました。

「超苦労したのに薄い本なんですか?」

「超苦労」=「Ultra96」です。

twitterをフォローして下さってる方はご存知のようにUltra96で苦労したのでそこからタイトルに繋がっています。

普通に見れば、そんなこと知らないよね。

中学生ぐらいの子にいきなり、中身見ずに「新刊お願いします」

私の同人誌って、正直なところホビー向けというよりか仕事や研究職向けの実用ネタを仕込んでいます。

今までにご購入して下さってる人から中身見ずに「新刊お願いします」はアリなんですけ、中学生ですよ?

「これでいいの?」って、聞き直しちゃいましたよ。

女性から「FPGAって、なんですか?」、説明したら「シリコンに載っている回路を変更できるんですか?」

技術島を歩いていたらFPGAというキワードがいくつか見えたそうで、何か知らなかったので質問したそうです。

それで説明したら「シリコンに乗っている回路を・・・」と、ビックリされていたのでFPGAがわからなくても、回路がシリコンに乗っているってことは理解してんだぁ〜と逆にどこの部分が理解として繋がってないのだろう?と逆にビックリした。

男性外人、女性日本人の素敵なカップルさん

  • 女性「こうこう本で…」解説してる
  • 男性「読めない」

そりゃ、日本語だもん。

「FPGAって、超苦労するんですか?」

ごめんなさい、タイトルが悪いですよね。

「私、アル寺使いなんですが…」

はい、私、Xilinx派です。