ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

ZYBO Z7のMIPI信号の解析

さて、解析できる回路を作ったのでさっそく信号をキャプチャーしてみた。

Webを調べるとMIPIの同期は1011_1000な信号を拾えればOKのようなのだがこれのMSB/LSBはよく分かっていない。

信号をキャプチャーしてみるとこんな感じのデータが取得できる。

400010A0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
400010B0: 00 00 00 00 2E B8 00 00 C0 29 00 00 FF FF 00 00
400010C0: FF FF 00 00 FF FF 00 00 FF FF 00 00 FF FF 00 00
400010D0: FF FF 00 00 FF FF 00 00 FF 4F 00 00 03 00 00 00
400010E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00

データはオリジナルキャプチャーモジュールの作りなので次のようにint型でデータが並んでいる。

それが入力クロックで取得できていることになっている。

bit 信号
[31:20] 未使用
[19:16] LP_LANE1_N, LP_LANE1_P, LP_LANE0_N, LP_LANE0_P
[15:8] MIPI_LANE1
[7:0] MIPI_LANE0

つまり、MIPI_LANE0は次のような順番になっているということです。

0x2E, 0xC0, 0xFF, 0xFF, 0xFF, 0xFF, 0xFF, 0xFF, 0xFF, 0xFF, 0xFF, 0x03

ビットにするとこんな感じなのかな?

0010_1110_1100_0000_1111_1111...

う〜ん、10Byteぐらいのデータってなんだ?

しかも、1011_1000なデータって見つからんし・・・

他にはこんなデータがあった。

400011F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
40001200: 00 00 00 00 00 00 00 00 AE B8 00 00 84 04 00 00
40001210: 42 AA 00 00 95 00 00 00 16 55 00 00 84 55 00 00
40001220: 96 71 00 00 63 5A 00 00 95 11 00 00 56 55 00 00
40001230: 55 5A 00 00 15 07 00 00 40 A5 00 00 95 29 00 00

こっちは長いので本命のデータかもしれない。

夜も更けてきたので今日はここま

さて、本日はC93の当落発表なのでこれで今年最後にもうひと頑張りするかしないかきまるのだ。