ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

SDSoCで変なエラー

何気なしにSDSoC 2017.4を新規インストールして起動した。

そうしたら次のようなエラーが発生した。

$ source /opt/Xilinx/SDx/2017.4/setting64.sh
% sdx

****** Xilinx SDx Development Environment
****** SDx v2017.4 (64-bit)
  **** SW Build 2086221 on Fri Dec 15 20:55:10 MST 2017
    ** Copyright 1986-2017 Xilinx, Inc. All Rights Reserved.

Loading SDK with SDx plugins ...
/opt/Xilinx/SDx/2017.4/bin/sdx: line 135: /opt/Xilinx/SDK/2016.4/bin/xsdk: No such file or directory

どこかおかしいと思わない?

なぜかxsdkの2016.4を起動しに行こうとしている。

xsdkの2017.4はちゃんとインストールされているのに・・・

実は.bashrcに昔からの名残でXILINX_SDKを設定していたのが原因だった。

export XILINX_SDK=/opt/Xilinx/SDK/2016.4

SDSoC 2017.2ではエラーは発生しなかったのにね・・・

XILINX_SDK変数を上書きしてくれなかったのね・・・

思わず、SDSoC 2017.4を再インストールしちゃったじゃないか!

2018年01月05日 00時25分53秒 - Permament Link

gitbookへ移行

技術系のまとめドキュメントをgitbookに移行することにした。

普段はMarkdownでドキュメント化しているんだけどそこから、Web用であったり同人誌用の現行に展開している。

Markdownからドキュメント生成にはPandoc、Sphinx、mkwikiなどがあるんだけど目的はHTML化とPDF化が一番大きいのでシンプルで使いやすいgitbookを導入することにした。

gitbook解説

同人誌は今年もscribusを使用するのですが、Markdownから綺麗にScribusに落とす方法はないものかしら?

2018年01月04日 00時04分00秒 - Permament Link

秋葉原散策♪

今日はボッチになったので秋葉原散策に行ってきた。

目的はbitbakeマシンの入手!

ゲーミングPCの小さいモデルかRyzenか・・・

神田明神

まずは神田明神でコミケ参加の祈願です。

さすが神田明神です。

人が多いし、参道前の道路は車が進入禁止になっていました。

ここを潜ると神田明神に来ました!って、感じになる。

流石に正月がアニメ系のグッズは中で販売してないのね・・・

絵馬に描かれているのはアニメキャラ多いんだけど・・・

参拝で並んでいたところ、後ろの若いカップルさんが・・・

彼氏さん「秋葉原って感じだね。アニメ多んだね」

彼女さん「ここ、なんかのアニメの聖地らしいよ」

会話を聞いていたら、彼氏さんはパンピーで彼女さんは腐女子っぽい、会話では彼氏さんのアニメや秋葉原の疑問に「・・・らしいよ」と的確に答えていた。

今日はいい天気でした!

戦利品

ナシ!

迷った時は買わないのが一番!

2018年01月02日 15時59分50秒 - Permament Link

あけましておめでとうございます

新春、あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろありましたが、本年も宜しくお願い致します。

新春早々、ハマったハマった・・・

Yocto Project

年末からずっと、Yocto ProjectでOpenCV 3.2の組み込みを行っていたんだけど、Pyro(2.3)だと次のエラーが発生する。

  - nothing provides libopencv-ts needed by opencv-3.2+git0+70bbf17b13-r0.cortexa9hf-neon

いくつかヒントになるサイトがあって参考にしながらビルドしたが解決することができなかった。

そこで、Yocto ProjectのWebサイトを眺めてみるとRocko(2.4)が正式リリースされているではないか・・・

あ、見逃してたというかXilinxのmeta-xilinxがrockoに対応してなかったからスルーしたんだっけ?

Xilinxのgithubを見てみると、rockoに対応したようなのでrockoベースでビルドを開始・・・

まぁ、年が明けてもビルドは完了しませんなぁ。

Vivado 2017.4

これも早々にハマったんだが、Vivado 2017.3で作成したプロジェクトを2017.4にバージョンアップして、インプリメントを行ったらピン配置エラーが発生した。

Vivado 2017.3でインプリメントが完了してるはずだし・・・

おかしいなぁと思ったら、IP Integratorで大文字で始まるポートをWrapper出力すると大文字小文字の区別が治っていて、Verilog HDL上でポート名が変わってしまっていたのだ。

今までがおかしいなぁと表った反面、ちゃんとした仕様に戻したのか逆に不具合っぽく見えてしまうんだよな。

これは再現環境を作って、次回の本のネタに取り込む予定・・・。

2018年01月02日 15時41分40秒 - Permament Link

スマホ添付のUSBケーブル

コミケに持って行ってたモバイルバッテリーとUSBケーブルでスマホの充電をしてたんだけど、充電速度が遅いのでおかしいなぁと感じていた。

今日、気になったのでどれぐらい電流が流れているのか測定してみた。

なんと!!!

0.1Aしか流れていません。

そりゃ、充電が遅いはずです。

モバイルバッテリーのせいなんだろうか・・・

何本かUSBケーブルを変えて試してみました。

そうすると、次のように5種類のケーブルに分けることができました。

  • 0.1A
  • 0.3A
  • 0.45A
  • 0.7A
  • 0.8A

このうち、0.1Aと0.3Aはスマホに添付されていたUSBケーブルだったのです。

0.8AのケーブルはTinker Boardに添付されていたUSBケーブルで0.7Aは100均で買った電源専用USBケーブルとリールで配線をまとめられるタイプのUSBケーブルだった。

そして、多数が0.45AのUSBケーブル。評価ボードの添付品や100均のものとか・・・

おどろきとしてはスマホに添付されているUSBケーブルの質が悪いこと・・・

スマホ添付だったのでそれなりに使えると表ったら、まったく使えないものだとわかったので全て破棄します。

2017年12月30日 22時55分09秒 - Permament Link