ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

ZYBO Z7でMIPI入力(ただいま、解析中)

クロック入力が確認できたところで、次はデータ入力を確認してみよう。

ZYBO Z7のMIPI信号には作動を入力できるMIPI_LANEx_P/Nとレベルを取り込めるLP_LANEx_P/Nの信号がある。

MIPIとは次の図のような信号らしい。

LPDのところでLow Speed、DATAのところが実際のデータのようで、両方共取得できるようになっているようです。

DATAは意味がわかるのですがLPDの意味がさっぱりわかりません。

まぁ、仕様書買って読めってことなんだろうなぁ。

それはそれで良しとして・・・(をいをい)

適当にデータを受信するところを作成して、データをキャプっちゃいましょう。

次の図のように自前信号キャプチャー・モジュールを接続しちゃいます。

Zynqって、安易にこういう使い方できるから素敵だよね。

でも、今日はここまで作って終了します。

実際に信号を取得するのは明日からってことで・・・

今日はメガトン級の爆撃を2発喰らってお腹いっぱいです。