ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

SDSoC四天王とラスボス戦(ネタバレ有り)

ネタバレありのため、まだプレイしている人は注意してください。

壮大なストーリーと史上最強のラスボスと壮絶なバトルを繰り広げるRPG、SDSoCがローンチされている。

周回遅れながら、ラスボス戦の感想と攻略法である。

ここからネタバレあり

HLx大陸でSDSoC城に入るためのキーアイテムのVivado、Vivado HLSを取得し、そして、広大なSDx大陸の最北端、SDSoC城までたどり着くと最後の大バトル、ラスボス戦が待ち構えている。

SDSoC四天王①:関数アクセ化機能。

一見、簡単にアクセして性能出せそうに見えるが関数のアクセ化しても絶対にクリアできない。

最初の四天王と言いつつも影のラスボスとも言われる。

SDSoC四天王②:SDSプラグマ

プラグマ対決その①である。どの呪文が効果的なのか壮絶なバトルが待ち構えている。

SDSoC四天王③:HLSプラグマ

プラグマ対決その②である。再び、呪文バトルである。

ここで屈してはいけない。

ひたすら、耐えることが必要である。

SDSoC四天王④:SDSoCお膳立てリファクタ

四天王①〜③は、バトルであった。

最後の四天王はバトルというよりもSDSoC一族に対して全面的に屈しなければいけない。

如何に頭を下げられるかにかかっている。

ラスボス:Linuxで動きません!

四天王を撃破し、残るラスボス。

一撃で倒せるがその後に壮絶な最後が待ち構えている。

倒したように見えて、倒されているのである。

そう、Platformから作り直さなければいけない。

四天王バトルのベクトルを明後日の方向に一瞬にして書き換える呪文を最後に放っているのだ。

そして、ラスボス戦の最後は倒すのではなく倒されるのである。

攻略法

  • 四天王①〜③は倒すのではなく、呪文を浴びさせて交わしつつひたすら追いつけないところまで逃げるべし
  • 四天王④は全面降伏して絶対服従を違いSDSoCの傘下に入ったことを装い交わして逃げるべし
  • ラスボスは素直に降参して、怒り狂うべし

SDSoCのラスボス戦は倒すのでなく倒されに行く戦いである。

長時間に渡って、かなりの根気と平常心を保てるかの精神バトルが繰り広げられる。

ラスボスを通して、心を折られぬよう、検討を祈る!

このRPGはノンフィクションである