ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

コミケで多かった話題

コミケではいろいろな方とお話できて楽しかったです。

それぞれの方とは短い時間になるのですがいろいろなお話できるのもコミケの醍醐味の一つですね。

その中で多かった話題をいくつか紹介します。

一番多いのはツールが使えるかどうかのところ・・・

Vivadoは使えますか?

これ、一番多いですね。

特に、多かった話題が「Vivado 2016.4で止まっているのですがVivado 2017.xは使えますか?」というもの。

皆さん、Vivado 2017.xにはなかなか進めないようで・・・

SDSoCは使えますか?

Cソースをちゃんとハードウェアにできるかという点で心配されている方が多かったです。

パーシャル・リコンフィグは使えますか?

ツールが使えるかを気にされている方が多かったです。

まだ、ISEなんですが・・・

「まだ、ISEでVivadoに進めてないのですが・・・」

まだまだ、ISEで現役な人もちらほら・・・

評価ボードって高いですよね。

ZynqやFPGAやってみたい方に多い話題です。

興味はあるけど、高額なので買ってできないかった場合のリスクが大きいようですね。

皆さん、同人誌購入にはかなり投資してらっしゃいますがね・・・(^-^;

Zynqって難しいですよね。

難しく感じられる方が多いのも事実のようです。

FPGAって魔法のデバイスですか?

各社のニュースリリースなどを見ているとそう感じる方もいられるようです。

いつ、デバッグや原稿の時間を取っているんですか?

これも多かった話題の一つです。

これはまた次の機会で検証みよう・・・。