ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

OpenCV 3.1.0 on ubuntu 16.04 LTS

OpenCV 3.1.0をUbuntu 16.04 LTSにインストールした。

その備忘録。

ファイルはOpenCVからダウンロードしてくる。

前準備

必要そうなパッケージをインストールしておく。

% sudo apt-get install cmake libeigen3-dev libgtk2.0-dev libgtkglext1-dev libqt4-dev freeglut3-dev opencl-headers libtbb-dev libjpeg-dev libjasper-dev libpng++-dev libtiff5-dev libopenexr-dev libwebp-dev

ビルド

使いたくないものは明示的にOFFってみた。

% unzip opencv-3.1.0.zip
% cd opencv-3.1.0
% mkdir build
% cd build
% cmake -D WITH_IPP=OFF -D WITH_CUDA=OFF ..
% make -j8
% sudo make install
% sudo ldconfig

サンプルプログラム

サンプルプログラムはlenaを表示する簡単なプログラムです。

#include <opencv2/core.hpp>
#include <opencv2/imgcodecs.hpp>
#include <opencv2/highgui.hpp>
#include <iostream>

int main(int argc, const char* argv[])
{
  // 画像データをファイルから読み込む
  cv::Mat src = cv::imread("lena.png", cv::IMREAD_COLOR);

  // 画像の読み込みに失敗したらエラー終了する
  if(src.empty())
  {
    std::cerr << "Failed to open image file." << std::endl;
    return -1;
  }

  cv::namedWindow("image", cv::WINDOW_AUTOSIZE);
  cv::imshow("image", src);
  cv::waitKey(0);
  cv::destroyAllWindows();

  return 0;
}

サンプルプログラムのコンパイル

% g++ -o sample01 sample01.cpp -I/usr/local/include/opencv2 -I/usr/local/include/opencv -L/usr/local/lib -lopencv_core -lopencv_imgcodecs -lopencv_highgui