ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

u-bootで起動・・・

昨日は、動作確認も兼ねてブログを書いてたので本当に備忘録レベル(書き殴り)になったが、整理してみると次のようになる。

ZedBoard、ZC702、ZC706、MicroZedはps7_init.gpl.[c/h]をデフォルトで持っているので、PS7をデフォルト設定であればu-bootだけでZynqの起動まで作成できる。

ps7の設定を変更するとps7_init.gpl.[c/h]を入れ替えなければいけないが、ARMのシステムレジスタの設定値を変更できるならhsiは必要ない。

hsiコマンドはtclを読めるので次のようにスクリプト組んでおけば、楽ちん。

create_ps7_init.tclを次のように作成してみよう。

----ここから----

open_hw_design ZYBO_wrapper.hdf

generate_app -hw ZYBO_wrapper -os standalone -proc ps7_cortexa9_0 -app zynq_fsbl -sw fsbl -dir zynq_fsbl

quit

----ここまで----

実行手順は次のようにするとzynq_fsblディレクトリにps7_init.c[/h]が生成されている。

% cd ZYBO.sdk

% hsi -source create_ps7_init.tcl

まぁ、これでcompileしちゃえば、FSBLができるんだがなぁ〜(^-^;

bootgenしなきゃいけないという点を考えれば、u-boot-xlnxからPythonスクリプトを持ってきて、spl作ったほうが楽か・・・

SPLやfalcon modeの概要は下記のドキュメントを参考にすると良いだろう。

title=""