ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

mem=480MでKernel Panic

ZynqのLinux Kernelにmem=480Mを付けて起動するとKernel Panicになる。

原因は不明で究明は後回しの予定。

JPEG Decoderの制御アプリを作成し始めた。

ZedBoardは512Mのメモリがあるのでmem=480Mができたら、Linuxが480MBで空き領域として32MB使えて、ここにJPEGと展開用のRGB領域を作ろうと思った。

エラー追求よりも、ドライバーで物理メモリ領域の確保で対応しよう。

単に、kmallocして、仮想メモリを返してあげるか、ioctlでデータをコピーするようにするかのどちらかになると思うけど、ドライバの作成は明日にして、ひとまず、FPGAのJPEG Decoderの制御信号にアクセスする部分だけは作ってしまおう。

ひとまず、DMAを動かそうとしたが反応していない様子。

FPGAの回路側と見比べて、何がおかしいのか見つけないと・・・

今朝はここまででオシマイ。

#今日はTwitterに飛ぶだろうか?