ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

OpenCVコンパイル

Kernelのどこにフレームバッファがあったんだっけ?と、いうのをやってたら何も見つからず何も進んでなかったり・・・(^-^;

そもそも、今時、フレームバッファなんて古いよなぁ〜ってことに気がついた。

フレームバッファ自体は使ってるんだけど・・・

その思想自体が古めかしいか・・・

今のパフォーマンスならリアルタイム処理でも良いだもんねぇ・・・

それはひとまず、置いといて・・・

OpenCVをコンパイルしてみた。

% tar xzvf OpenCV-2.4.3.tar.gz

% cd OpenCV-2.4.3

テンポラリを作成して。

% mkdir temp

% cd temp

ディレクトリを移動しておいて・・・

temp.cmakeを作成する

----temp.cmake----

set(CROSS_PREFIX arm-xilinx-linux-gnueabi-)

set(CROSS_TOOLCHAIN_PATH /opt/Xilinx/14.4/ISE_DS/EDK/gnu/arm/lin/arm-xilinx-linux-gnueabi/)

specify the cross-toolchain (compiler, header and library directories)

set(CMAKE_SYSTEM_NAME Linux)

set(CMAKE_SYSTEM_PROCESSOR armel)

set(CMAKE_C_COMPILER ${CROSS_PREFIX}gcc)

set(CMAKE_CXX_COMPILER ${CROSS_PREFIX}g++)

set(CMAKE_INCLUDE_PATH ${CROSS_TOOLCHAIN_PATH}/include)

set(CMAKE_LIBRARY_PATH ${CROSS_TOOLCHAIN_PATH}/lib)

set(CMAKE_INSTALL_PREFIX ${CROSS_TOOLCHAIN_PATH}/)

set(CMAKE_FIND_ROOT_PATH ${ARMADEUS_ROOT_CTC} ${CMAKE_INCLUDE_PATH})

search for programs in the build host directories

set(CMAKE_FIND_ROOT_PATH ${CROSS_TOOLCHAIN_PATH})

for libraries and headers in the target directories

set(CMAKE_FIND_ROOT_PATH_MODE_LIBRARY ONLY)

set(CMAKE_FIND_ROOT_PATH_MODE_INCLUDE ONLY)

----temp.cmake----

% cmake -D CMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE -D CMAKE_TOOLCHAIN_FILE:PATH=./temp.cmake ..

% make

% make install

コンパイルしたはいいけど、ファイルにしか吐き出して見れないなんてつまんない!

今日は以上で終了です。