ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

週末は技術書典4

今週末(4/22)はUDXで技術書典4が開催されますね。

今回は落選したのですが幸か不幸か落選は良かったと思っている。

自分が作っている同人誌って旬なネタを取り込んでいることが多いのですが4月というのは新しいバージョンがリリースされる時期と重なる。

今年はUbuntu、Vivado、Yocto Projectと使用している環境が全てバージョンアップされる。

Ubuntu、Yocto Projectは4/27にFinal Releaseが予定されていて、Vivadoは4/中旬が例年のリリース時期です。

Vivadoは4/9にリリースされたけど、SDSoC 2018.1がまだリリースされていない状況です。

仮に技術書典4に当選してたとして4/22に新刊をリリースするとなるとその直後に新しいバージョンの開発環境を整えることになって、新刊の内容がすぐに陳腐化してしまうんだよね。

じゃぁ、新刊のネタを用意してないのかというと、そうでもなくて、実は新刊のネタは準備しつつ、環境のFinal Release待ちってところです。

ちなみに技術書典4の非公式打上げには参加予定です。