Z-Turn

githubに公開しているIPなどを刷新中でそこそこ、整理がついてきたので技術書典向けのデモに回路を組み始めた。

ターゲットボードはZ-Turnにする。

これにカメラ(640×480)とのLCD(800×480)を接続して、表示させるデモができればいいかなぁ。

見た目は単にカメラをキャプチャーして、LCDに表示するだけなので見劣りするかもしれないけど、SDSoCを入れて何か処理できないかな?

あと、数日なので出来上がるところまでになるけど、デモが出来たらいいなぁ。

最近、つくづく感じることが、RTLから作り始めてシステムを作ると次の工程が発生する。

  • 回路モジュール開発
    • RTL記述
    • シミュレーション
    • IP化
  • FPGA
    • ブロックモデリング
    • シミュレーション
    • ピンアサイン
    • 論議合成
    • 配置配線
    • 初期実機デバッグ
  • 実機デバッグ
    • レジスタアクセステスト *SDSoC環境作成
    • Platform作成
    • Linux Kernel作成
    • u-boot作成
  • アプリ開発
    • ドライバ開発
    • ドライバデバッグ
    • アプリ開発
    • アプリデバッグ

これを一人でやるんだもんなぁ。

大変だよ。

ここまでできたら、ようやくSDSoCで遊べるんだよ。