ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

公立中高一貫校(神奈川地区)

神奈川四大塾

市進学院、臨海セミナーとか神奈川四大塾の合格者掲載が終わった。

県立相模原中等 県立平塚中等 市立横浜サイフロ附属中 市立横浜南附属中 市立川崎附属中
中萬学院 22 84 10 47 2
臨海セミナー 26 1 9 42 35
湘南ゼミナール 16 6 24 39 13
STEP 22 19 3 3 0

首都圏四大塾

県立相模原中等 県立平塚中等 市立横浜サイフロ附属中 市立横浜南附属中 市立川崎附属中
日能研 13 4 11 5 4
日能研(ユリウス) 8 5 3 5 8
早稲田アカデミー 10 0 0 0 0
サピックス 3 0 1 5 0

※ 四谷大塚は掲載していない ※ ユリウスも日能研だと思うので一緒に掲載

その他の塾

県立相模原中等 県立平塚中等 市立横浜サイフロ附属中 市立横浜南附属中 市立川崎附属中
栄光ゼミナール 40 22 9 21 26

総評

総数では平塚に84名、突っ込んだ中萬学院が神奈川県下No.1でしょう。

相模原に強いのは栄光ゼミナール、それを神奈川四大塾が追いかける形。

平塚は中萬学院が独創。

サイフロは湘南ゼミナールがトップで、中萬学院、臨海セミナー、日能研、栄光ゼミナールが追いかける。

南は中萬学院、臨海セミナー、湘南ゼミナールが接戦で、栄光ゼミナールが4番手。

川崎は1、2、3が臨海セミナー、栄光ゼミナール、湘南ゼミナールで一列。

まぁ、特色出ますね。

合格者数を合算すると・・・

その他、細々した合格者数も含め集計をすると合計が次のようになった。

県立相模原中等 県立平塚中等 市立横浜サイフロ附属中 市立横浜南附属中 市立川崎附属中
合計 159 141 75 168 90

市立南附属中が大幅に定員超えしてる。

私立中合格で合格辞退する人がいるけど、どこかの塾が盛り過ぎなのでは?って、数字になった。

ここで注目できるのは川崎以外は合格枠と塾全体の合格者数が一致するのに対して、川崎は結果発表されている塾の総数を足しても、30名ぐらいの合格者数が足らない。

川崎は自宅学習や小さな個別指導塾からの合格者も多いのだろう。