ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

Z-Turn Board

昨日、MYIRからZ-Turnボードが届きました。こんな感じでFedexで届きました。

香港、水曜日発送で土曜日着なので速いですね。

梱包を開けてみると、次のような箱でした。

内容は・・・

ボードとケーブル類が仕切られて収めてありました。

内容物は・・・

MYIRのホームページに掲載されているとおりで、USBとLANのケーブルが紫!

HDMIのケーブルが太い!

早速、ボードを袋から取り出してみました。

SDカードはすでにボードに挿入されている状態でした。

次に裏面。

今時、半田面とは言わないんだろうなぁ。

さて、ボードのサイズは左からZYBO、Z-Turn、Parallella、最後にBeagle Bone(White)です。

Parallellaより、一回り大きく、ZYBOより一回り小さいというところ。

こう、並べてみると、Parallellaぐらいの大きさであって欲しかったなぁと。

もう、一声!って感じで・・・

最後に電源投入!

USB UARTのコネクタにUSBケーブルを挿すと電源が入ります。

まぁ、普通にUbuntuが立ち上がりました。

単にZynqのボードですからねぇ。

こうだったら良かったなぁと思う点は、USBコネクタがMiniだった。

Microの方が家の中で統一性があって良いので・・・

それ以外は概ねOKです。

ARMは666MHz、DDR3は533MHzでした。