ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

OpenCV H/Wアクセラレータ(Alloc編)

Allocの部分はあれで良いとしよう。

次は実関数の中でどうするかを考えておかねばいけない。

まぁ、こんな感じかな?

関数(src, dst)

{

a = srcとdstがCMA領域にいるか判定(),

if(a){

    DMA設定(),

    H/Wアクセラレータ実行(),

    ウェイト(),

}else{

    従来のソフト処理;

}

return;

}

大雑把な仕様はこんなもんで良いでしょう。

あとは、H/Wアクセラレータになったらどれくらい速くなっているか、または、どれくらいCPU時間を開放できるかを測定しておきたい。

少なくともソフト処理より極端に遅くなるんだったらH/Wアクセラレータ化する意味ないしね。

まずは、ZYBOでOpenCV 3.0をgit cloneして試してみるか・・・