ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

冬コミ本

本日、冬コミ用新刊の入稿手続きを完了しました。

今回は2冊の新刊を出します。

内容は前回と同じくZYNQ本です。

2冊の違いはVivadoでのロジック編とYoctoでのカスタムLinux編です。

カスタムLinux編では、YoctoというよりもLinuxドライバの内容になってしまいました。

無事入稿が終わって、ほっと一息つけました。

11月は、仕事でET2014の出展物を作ったり・・・。

人間、頑張ればなんとかなるもんですね。

2週間でSpartan6、ZC706とZYBOの回路を新規で作った上に、ZC706とZYBOをネットワーク通信させて動作させるでもを作成するのって可能なんですね。

これから先、請け負う案件のスケジュール感を間違えそう。

オレオレスケジュールだと絶対、他の人ではこなせないなぁ。

某雑誌の原稿を書き上げたり・・・

原稿よりも、VivadoやXilinxのIPそのものに不具合があったというのにビックリ。

なんで、そんなところにバグが集中してるんだ?ってぐらい、検証してないでしょと、思うぐらい・・・。

それと冬コミ本が2冊と他に仕事が2件、スケジュール的に重なっていた。

それも今週で全て、解消しちゃった。

つまり、一瞬にして暇人になってしまったのだ。