ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

データじゃじゃ漏れ

ベネッセの個人情報流出騒ぎがニュースで大きく扱われてるけど、うちにもジャストシステムからDM来てました。その時は「一太郎の会社がベネッセと同じようなことを始めたんだ。ジャストシステムも落ちたもんだなぁ」と、笑い話してました。

って、その元ネタってこれかぁ!ってな感じで・・・

ただ、残念に思うのがベネッセの対応。

しょっぱなから論点をずらして、「我社は何も悪くありません」って、感じに見える。

名簿業者が悪いだ、SEが悪いだとか言ってるけど、漏れた情報のやりとりをしているは個人とベネッセである。

従って、個人からすれば、ベネッセが加害者であって、名簿業者やSEとかは関係ない。

ベネッセが被害者だとすれば関わったSEや名簿業者が加害者でしょ。

個人が被害者でSEや名簿業者が加害者というのはちょっと違うよなぁ。

その前に漏らした情報の相手に何らかの対策をしておかないと行けないような気がする。

ローソンとかであれば、500円とかの金券配ったんじゃなかったっけ?

740万件を1件辺り500円対策しておけば、約50億円の特別損失で済むんじゃない?

これが長引いて、集団訴訟でも起こされたら1件20,000円ぐらいになっちゃうでしょ。

しかも、1件辺りではなく1件が1世帯分の情報であったとしたら、仮に1世帯4名の情報があったとしたら・・・

740万件×4名×20,000円=約6,000億円

ベネッセの売上高超えちゃいますね。

ベネッセは前から好きな会社の一つだったんだけど、役員の記者会見やベネッセのジャストシステムへの対応とか見てるとちょっと残念な会社だなぁと感じてしまった。