linaro環境 for ZedBoard

案の定、linaro環境のツールチェーンは違ってました。Xilinxの純正でないってことかな?

下記サイトから、gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-4.7-2012.11-20121123_linux.tar.bz2をダウンロードしてきて適当な場所に解凍してパスを張る。

http://www.linaro.org/downloads/

% tar xjvf gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-4.7-2012.11-20121123_linux.tar.bz2

% mkdir /opt/linaro

% mv gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-4.7-2012.11-20121123_linux /opt/linaro

% export PATH=/opt/linaro/gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-4.7-2012.11-20121123_linux/bin:${PATH}

んでもって、適当なソースを作成して下記のようにコンパイルしてみて・・・

% arm-linux-gnueabihf-gcc -o test main.c

----main.cの中身----

include <stdio.h>

void main( int argc, char ** argv[] )

{

printf("Hello World!!!\n"),

return;

}

----main.cの中身----

ZedBoardに転送して、"Hello World!!!"が表示できればOK!

% ./test

Hello World!!!

p.s.

linaroのサイトからツールチェーンをダウンロードし始めたら、遅いこと・・・

ダウンロード待ちになってしまったので今日は対して作業は進まず。