ひでみのアイデア帳

くだらないことなんだけど、忘れないために・・・

tmpfsとmmap

プロセス間通信でShared Memoryだと実現するのが面倒になってきたので別の手段を考えた。

いろいろ調べてみると、一番簡単なのはtmpfsとmmapを使ってやり取りする方法だ。

fedoraであれば、すでに/tmpがtmpfsになっているのでそのまま使えばいい。

なければ、下記のようにtmpfsを作る。

% mkdir /tmp

% chmod 1777 /tmp

% mount -t tmpfs tmpfs /tmp

領域を作成する。

% dd if=/dev/zero of=/tmp/shm bs=4096 count=1

あとはmmapして、使っていくんだけど具体的なソースコードはまた今度・・・